黒酢にんにくで美容と健康をゲット|欲張りさんは必見

美と健康のミラクルパワー

黒いサプリメント

ボイセンベリーという言葉を聞いたことはありますか。日本ではまだまだなじみが深いとは言えませんが、ヨーロッパでは「ミラクルフルーツ」の名称で親しまれている、紫色のかわいいベリーです。ボイセンベリーはアメリカのカリフォルニアを原産地としています。ブラックベリーとラズベリーを掛け合わせることで誕生しました。現在の主産地はニュージーランドで、そのほとんどはヨーロッパに向けて輸出されています。ボイセンベリーは非常に痛みやすい面があり、加工されて輸出されることがほとんどです。ですから、ボイセンベリーの豊富な栄養素を丸ごと摂ろうと思ったら、ドリンクやサプリメントなど健康食品で摂ることがおすすめでしょう。ボイセンベリーの甘酸っぱい風味と栄養素を丸ごと楽しむことができます。日本でも注目を集めているボイセンベリー、今後が楽しみなミラクルフルーツです。

今、注目を集めている新しい健康フルーツ、ボイセンベリー、その特徴は何と言っても健康成分エラグ酸の含有量のすごさです。ボイセンベリーにはアントシアニンはもちろん、ブルーベリーの300倍ものエラグ酸が含まれています。このエラグ酸とは、非常に強い抗酸化力を持った成分で、活性酸素を中和したり、シミやソバカスの原因物質を抑えたりといった働きをしてくれるのです。それだけではありません。風邪を予防したり、ウィルスから身を守ってもくれます。まさに、美と健康、そしてアンチエイジングに効果を発揮してくれる優れものなのです。そんなエラグ酸がたっぷり含まれているボイセンベリー、これは「ミラクルフルーツ」と呼ばれるのも無理はないでしょう。これからも、ミラクルなパワーを持ったボイセンベリーから目が離せません。